養命酒製造、上期業績を修正 売上高は1.9億円減に

酒類 決算 2020.10.16 12132号 02面

 養命酒製造は9日、21年3月期第2四半期(4~9月)の個別業績予想を前回発表に対して、売上高が1億9000万円減の47億2000万円となる見込みだと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響を想定以上に受け業績予想を修正した。  営業利益は活動自粛に伴う販売費および一般管理費の減少などで、1億7000万円増の2億5000万円を見込む。経常利益は4億4000万円(1億7000万円増)、四半期純利益は3億円(1億3000万円増)に修正した。(岡朋弘)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら