群馬県産北部「利根沼田」、認定酒7種を披露

 1月に日本酒の地理的表示(GI)として指定を受けた「利根沼田」のシンポジウムが11月24日、オンラインで開催された。群馬県北部の利根沼田地区で造られる酒は、透明感のある味わいの中に適度なうまみを感じられる。同日には各蔵が造った利根沼田の認定酒7種が初披露された=写真(下)。
 利根沼田は日本酒のGI指定としては6番目となる。GI利根沼田の日本酒は現在4蔵のみが生産する。利根沼田を名乗るためには一定の生産条件を満たす必要がある。原料米に使える品種は3種

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら