旭酒造、「獺祭」向け最高酒米決まる 最優秀に高田農産

酒類 ニュース 2022.01.24 12351号 04面
左から桜井一宏社長、桜井博志会長、高田正人代表、菅野泰彰氏、弘兼憲史氏

左から桜井一宏社長、桜井博志会長、高田正人代表、菅野泰彰氏、弘兼憲史氏

グランプリに選ばれた山田錦

グランプリに選ばれた山田錦

 日本酒「獺祭」で知られる旭酒造は15日、獺祭の原料米である「山田錦」農家を表彰する「最高を超える山田錦プロジェクト2021」発表会を東京・帝国ホテルで開催した。19年から始めた取組みで今年で3回目。今回、最も優れた生産者として高田農産(富山県)がグランプリに輝いた。
 高田農産の高田正人代表は「驚きとうれしさでいっぱい。従業員、家族みんなで取れた賞だと思う」と受賞の喜びを語った。同氏には、漫画家の弘兼憲史氏から表彰状と賞金3000万円が贈られた。準グ