「午後の紅茶」製造や航空機整備をライブ配信 リモート工場見学コラボ企画

キリンビバレッジの「リモート社会科見学」イメージ

キリンビバレッジの「リモート社会科見学」イメージ

キリンビバレッジと日本航空がコラボして「おうちで工場見学を楽しもう!!リモート社会科見学」を企画し、オンライン中継で無料公開する。27日はキリンビバレッジ湘南工場、28日にJAL 羽田整備工場で開催の予定だ。

両社は新型コロナウイルスの影響でリアルの工場見学を中止しており、自宅でも楽しめる「リモート社会科見学」を企画した。ライブ配信で全国の子どもや保護者を対象に最大2万人の参加を見込んでいる。

今回のプロジェクトでは日本マイクロソフトの最新テクノロジーの活用により、工場見学の映像や見学者目線の映像をリアルタイムでの全国配信が可能になった。

工場内で複合現実テクノロジーの「HoloLens2」を着用した見学者役と「Microsoft Teams ライブイベント」をつなげると、画面越しに工場と従業員の顔が重ね合わされる。表情豊かな会話を楽しめる日本初の試みとなる。

27日13時から開催予定のキリンビバレッジのリモート社会科見学では「キリン 午後の紅茶」が世界レベルのハイスペック製造ラインで生産される様子を映像で体感できる。イラスト付きの「見学ノート」を特設ページから印刷すると、穴埋めに書き込みながら工程を理解できる。

日本航空の「リモート社会科見学」イメージ

28日13時から開催予定の日本航空のリモート社会科見学では、格納庫で航空機が整備される様子をリアルタイムで観察できる。整備担当者の解説付きというのはレアな機会。特別にコックピットの様子もムービーで公開される予定だ。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら