雲海酒造、「木挽BLUE」新CMを放映

酒類 キャンペーン 2019.06.05 11888号 07面

 【九州】雲海酒造は1日から「木挽BLUE」の新CMをスタートさせた。イメージタレントである女優吉田羊=写真=を起用したCMで、「木挽BLUE」では第3弾となる。今回は3月に全国発売した720ml瓶を採用。流れるBGMは、耳への残りやすさを意識した。

 CMでは青空と草原が広がる風景の中で、ピアノを弾く吉田羊が「ロックで飲んでも、こんなにすっきり。すっきり、青。木挽BLUE」と語りかける。最後は楽しげで息の合った演奏を奏でた仲間たちと“青空ロック”をして乾杯する。

 「木挽BLUE」は、南九州産の厳選された芋(黄金千貫)、綾の照葉樹林が生み出す水を使用した商品。同社独自の酵母「日向灘黒潮酵母」を加えることで、すっきりとしたキレのある甘みを実現した。2017年3月に全国へ販売エリアを拡大。売上げは順調に推移しているとし、今後も同品を全国でさらに広め、幅広い世代でファンづくりを展開していきたい考えだ。(大屋良太)