オリオンビール、JAおきなわと包括提携協約

酒類 ニュース 2021.10.25 12313号 03面

 【九州】オリオンビールは18日、JAおきなわと包括提携協約を締結した。県産農畜産物を優先利用することで、地産地消の推進、持続可能な農業の発展に貢献することが目的。規格外の農畜産物を有効活用することで、フードロス削減にも努めていく。
 協約締結に当たり、同社の石井芳典R&D部長は「JAおきなわさまとの包括提携を通じ、かーぶちーなどの希少な県産品を安定供給いただき、それらを活用した弊社製品を県外・海外に向けしっかり展開していくことで、沖縄の魅力を発信して

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら