日本政策金融公庫、「トライアル輸出支援」漁業・食品も対象

総合 ニュース 2014.07.11 11036号 01面

 日本政策金融公庫(日本公庫)は、農林水産物などの海外販路開拓を後押しする「トライアル輸出支援事業」の支援対象を漁業者・食品企業に拡充し、6月から2年目のスタートを切った。初めて輸出に挑もうとする日本公庫農林水産事業資金の利用先が対象で、輸出前の事前準備から輸出手続き、販売までを一貫して支援し、試験的な輸出(トライアル輸出)を行うことで得られた海外での売れ行き情報を調査、将来の輸出体制確立に生かすことを目的としている。支援期間は14年6月~15年3月まで。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら