森永乳業、液体ミルク市場へ参入 アルミパウチで高利便性

持ち運びの利便性が高い容器を採用

持ち運びの利便性が高い容器を採用

 育児用ミルクブランド「森永はぐくみ」を展開する森永乳業は4月から、乳児用調製液状乳(液体ミルク)市場に参入する。これまで国内市場にはなかったアルミパウチ容器を採用し、持ち運び時に高い利便性を発揮。市場形成から3年が経過する中、新たなタイプの商品提案として、より具体的なシーンに合わせた育児負担の軽減への貢献が進みそうだ。
 今回森永乳業が上市する「森永はぐくみ 液体ミルク」は、「はぐくみ」ブランドと同等の配合設計で、栄養成分の量とバランスを母乳に近づけ