明治、カンボジアで粉ミルク2品販売

成長市場であるカンボジアに粉ミルクを展開

成長市場であるカンボジアに粉ミルクを展開

明治は5月から、乳児用・幼児用の粉ミルクのカンボジアでの販売をスタートさせる。経済成長やそれに伴う所得の増加を背景に拡大が続く同国粉ミルク市場で、日本で一番選ばれている粉ミルクブランドを輸出。グループの中長期的ビジョンに掲げる「海外市場での成長基盤の確立」を目指し、東南アジア市場の売上げ拡大を図っていく。

販売を開始するのは、乳児用の「明治ほほえみ 800g」と、幼児用の「明治ステップ 800g」の2品。いずれも日本国内と同一の商品を輸出・販売する。販売価格は「明治ほほえみ