たべぷろワーママ応援レシピ2021秋賞 1位は「かぼちゃスープで簡単グラタン」

総合 ニュース 2021.12.01 12331号 06面

●オンライン表彰式開く

日本食糧新聞社が運営する働く母親(ワーキングマザー=ワーママ)向けメニュー提案サイト「たべぷろ」は読者参加企画「たべぷろワーママ応援レシピ2021秋賞」を9月にWebサイトとインスタグラムで開催し、読者投票で今秋のベストレシピを決定。1位は管理栄養士のゆきさんが考案した「かぼちゃスープで簡単グラタン」=写真(上)=。表彰式はオンライン形式で11月14日に開催=同(下)=された。

病院や介護老人保健施設で管理栄養士として従事した経験を持つゆきさんは、多くの生活習慣病患者と向き合い、その経験を生かしたメニューを提案している。そのため、働く母親が忙しい中でも簡単に、栄養バランスの取れた料理を取り入れられるレシピが特徴。生活習慣病は家庭の中から生まれるため、それを事前に防ぐ目的で考案しているという。

かぼちゃスープを使ったグラタンも、市販のかぼちゃスープを利用することで簡単に作れて野菜が取れるのに加え、豆腐や卵、鶏肉などのタンパク源と野菜が入ったスープなどもプラスすることで、バランスの整った献立にできると提案する。また、大容量の商品は使いきれずに余ってしまうこともあり、それを最後までおいしく食べられるという点は、SDGsにおける食品ロス防止の観点からも注目できる。

自宅で過ごす時間が増えたことに伴い、料理の機会も増えたが、一方で仕事量の変わらない働く母親にとって仕事と家事の両立の負担は大きいのが現状。この秋冬に発売の新製品群を見ると、調理工程を減らしてくれるアイテムが多い点は納得できる。

上手に買い物をしてそれを使い切る、ノンストレスに手作り料理を楽しむことこそ、現在の働く母親のトレンドだと分析している。(たべぷろ編集長・貞苅江梨子)

働くママを応援する秋のベストレシピは「かぼちゃスープで簡単グラタン」! 余ったスープ&レンチンマカロニで時短

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら