関西食品業界キーマンに聞く今年の戦略:松谷化学工業・松谷晴世社長

総合 インタビュー 2020.01.31 12007号 12面
松谷晴世代表取締役社長

松谷晴世代表取締役社長

 ●2本柱で業容拡大目指す  【関西】当社は、希少糖と難消化性デキストリンによるファイバー事業の2本柱で展開し、業容拡大を目指す。  希少糖事業の国内戦略として、「機能性表示食品」に生まれ変わった希少糖含有シロップ「レアシュガースウィート」は昨年6月、消費者庁から機能性表示商品として受理されたことを機に、希少糖(プシコース、ソルボース、タガトース、アロース)を含む、砂糖よりも摂取後の血糖値上昇が穏やかな低GI甘味料としてリニューアル発売(11月)した。同時にパッケージとボトル

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら