幸南食糧、「コメ流通ソリューションサービス」立ち上げ IT技術など活用を

卸・商社 ニュース 2020.08.03 12091号 04面

 ●消費・生産者の懸け橋に  在阪有力コメ卸の幸南食糧は、コメ品質向上と消費・生産地間の情報交流の懸け橋となる「コメ流通ソリューションサービス」を立ち上げた。IT技術とビッグデータを活用しコメ生産農家をサポートし、長引く梅雨や局地的な豪雨で生育が懸念される、今秋収穫の20年産米から一部適用をスタート。実需者や流通関係者から多く寄せられる新米の品質に対する問い合わせに対し、リアルタイム情報を提供している。  同社はこれに先立ち2月、IT技術とビックデータを活用し生産農家をサポー

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら