雑賀技術研究所、「食の3重丸」ブランド化に本腰

総合 ニュース 2020.11.11 12145号 05面

 雑賀技術研究所が国産農産物の自給率向上、環境負荷軽減、食の安全・安心確保を目的に推進する認証制度「食の3重丸(3重丸)」の認定数は今年、228社、103製品に上る。これを5年後の26年をめどに420社300製品まで拡大。会員数約1000人獲得を目指し、SNSを活用したブランド化に本腰を入れる。同研究所にとって三重丸は公益事業だが、コロナ禍で従来の活動が見直される一方、WebやSNSの情報発信への関心が高まる中、通販サイト「BASE」の運営を開始し、認定企業にプラットフォーム

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら