ケンミン食品、官民学で研究開発 秋田県潟上市・スターチテックと包括連携協定

農産加工 ニュース 2020.11.16 12147号 03面

 ビーフン最大手のケンミン食品は、秋田県潟上市と、秋田県立大学のベンチャー企業・スターチテックの3者包括連携協定を結び、20日に秋田市内で締結式を行う。同大学で開発した、レジスタントスターチを多く含むコメ新品種「あきたさらり」を活用した高付加価値商品を開発し新市場を開拓。コメ離れが急速に進む昨今、官民学連携で機能性米の研究、コメの新たな活用に取り組み、国内・地域農業やコメ消費拡大への貢献を目指す。
 協定の名称は「共働事業に関する包括連携協定」。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら