関西食品業界キーマンに聞く今年の戦略:松谷化学工業・松谷晴世代表取締役社長

総合 インタビュー 2021.01.15 12171号 13面

 ●機能性表示食品の開発支援を
 【関西】前11月期は、中・外食向け売上げが減少したものの、内食向け調味料などの原材料に使う、加工でんぷんやデキストリン類が好調。トータルで前年比微減にとどめた。
 コロナ禍での健康志向の高まりに対応し、でんぷん加工と機能性素材の総合メーカーとして今年は健康素材に注力する。
 難消化性デキストリンによるファイバー事業は前年並み。中でも特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら