神明ホールディングス、ミールキットを中心にシニア向け宅食強化

卸・商社 ニュース 2021.03.15 12200号 01面
手を重ねる(左から)青木慶哉MIKAWAYA21社長、藤尾益雄神明HD社長、鈴木章人ショクブン社長

手を重ねる(左から)青木慶哉MIKAWAYA21社長、藤尾益雄神明HD社長、鈴木章人ショクブン社長

 最大手コメ卸グループの神明ホールディングス(HD)は11日、高齢化社会に対応する、ミールキットを中心とした宅食事業の強化を打ち出した。関連企業のショクブンが実施する第三者割当増資を引き受け、子会社とした(4日)。同時に、シニアに特化したスタートアップ企業「MIKAWAYA21」と、資本業務提携を締結(1日)。シニア向け食サービスの開発・提供に乗り出す。
 今回の提携により、MIKAWAYA21が提供するサービスで食関連の強化を図る。「おいしい食事がし

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら