神明HD、NTTと協業で流通DX興す 農業活性化・環境問題に取組む

卸・商社 ニュース 2021.11.10 12321号 01面
左から森口俊彦東果大阪常務、藤尾益雄神明HD社長、川添雄彦NTT常務、木上秀則NTT西日本執行役員、酒井大雅NTTアグリテクノロジー社長

左から森口俊彦東果大阪常務、藤尾益雄神明HD社長、川添雄彦NTT常務、木上秀則NTT西日本執行役員、酒井大雅NTTアグリテクノロジー社長

 神明ホールディングス(HD)はNTTグループとの協業によって最先端の情報通信技術を活用し、子会社東果大阪の農産物流通でデジタルトランスフォーメーション(DX)を興し、農家所得向上とともに、フードロスや温室効果ガス削減など環境問題に取り組むことで合意し、実現に向けた実証実験を開始した。NTTが提唱する光ベースのネットワーク構想「IOWN」関連技術を用いて、将来需要を予測する。
 流れは、サイバー空間上に仮想市場を構築し、デジタルツインコンピューティング

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介