農水省・第12回料理マスターズ 初のゴールド賞に森氏(レストランカハラ)ら3人

外食 ニュース 2021.11.26 12329号 03面
金子原二郎 農林水産大臣

金子原二郎 農林水産大臣

前列左からゴールド賞の音羽和紀氏、中道博氏、森義文氏ら受賞者

前列左からゴールド賞の音羽和紀氏、中道博氏、森義文氏ら受賞者

 農林水産省は17日、第12回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」の授与式を帝国ホテル東京で開催した。「ブロンズ賞」受賞後5年以上経た人を対象にした「シルバー賞」、さらにその5年以上の人に「ゴールド賞」が授与されるなど、ステップアップに特徴があり、継続性のある取組みを評価する。12回目を迎えた今回、初のゴールド賞を含めた3賞の受賞者14人を発表。インド経済研究所理事長の榊原英資審査員長をはじめ、11人の審査員による厳正な審査を経て決定した。

 開会に当たって金子原二郎農林水産大臣が「料理マスターズは、料理を通じて、地域の食や食文化の素晴らしさ・奥深さを日々実感し、その魅力に誇りを持ち、日本食文化の普及に貢献する料理人を顕彰する制度。長年にわたる活動を通じて、栄えあるゴールド賞を受賞した3人をはじめとする受賞者に、地域に根差した食や食文化の担い手として、さらなる活躍を期待する」とあいさつした。(佐藤路登世)

 今年度の受賞者は次の通り。(氏名・分野・店名・所在地=敬称略)

 〈ゴールド賞〉▽音羽和紀(おとわ・かずのり)=フランス料理、オトワレストラン、栃木県宇都宮市▽中道博(なかみち・ひろし)=フランス料理、レストランモリエール、北海道札幌市▽森義文(もり・よしふみ)=その他、レストランカハラ、大阪府大阪市

 〈シルバー賞〉▽楠田裕彦(くすだ・やすひこ)=ドイツ料理、METZGEREI KUSUDA、兵庫県芦屋市▽手島純也(てしま・じゅんや)=フランス料理、Hotel de YOSHINO、和歌山県和歌山市▽藪崎友宏(やぶざき・ともひろ)=その他、南青山Essence、東京都港区

 〈ブロンズ賞〉▽小林宏輔(こばやし・こうすけ)=日本料理、鮨登喜和、新潟県新発田市▽小林達也(こばやし・たつや)=フランス料理、オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井、奈良県桜井市▽高良康之(たから・やすゆき)=フランス料理、レストランラフィナージュ、東京都中央区▽萩原貴幸(はぎわら・たかゆき)=日本料理、日本料理柚木元、長野県飯田市▽道野正(みちの・ただし)=フランス料理、レストランミチノ・ル・トゥールビヨン、大阪府大阪市▽依田英敏(よだ・ひでとし)=フランス料理、ルセット、兵庫県神戸市▽渡辺大生(わたなべ・ひろお)=日本料理、割烹渡辺、新潟県新潟市▽渡辺雄一郎(わたなべ・ゆういちろう)=フランス料理、ナベノ・イズム、東京都台東区

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら