伊藤忠食品、食品ロス削減で新施策 「TABETE」出資へ

卸・商社 ニュース 2019.07.26 11914号 01面

 伊藤忠食品は食品ロスの削減に向け、フードシェアリングプラットフォームを運営するコークッキング(東京都港区)へ出資すると23日発表した。コークッキングの食品ロス削減への取組みを支援するとともに、自社のインフラを通じた新しいビジネス機会の創出を推進する。  コークッキングは18年4月から外食・中食事業者向けに、まだ安全においしく食べられる売れ残りや廃棄予定の食品と買い手(食べ手)をつなぐフードシェアリングプラットフォーム「TABETE」の運営を開始。  現在、首都圏・関東を中心

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら