食品界、今こそ価格是正を インフレ圧力上昇

総合 ニュース 2022.01.21 12350号 01面

 新型コロナ影響も含むインフレ圧力が上昇する中、食品界で価格是正を重視する声が強まってきた。世界的な食糧需給の変化やわが国の長期的なデフレなどを背景に、原料・コスト環境のさらなる悪化が懸念されている。行き過ぎた価格競争を続ける限り、国内の安定供給に弊害が生じるだけでなく、事業存続や人的投資も不可能になると危機感は強い。従来の商売の在り方を見直し、コスト上昇分と付加価値を織り込んだ適正売価実現の流れを作るべき局面だ。(篠田博一)