みうら食品、山形名物「鳥中華」を全国へ ご当地袋麺ブームで急成長

営業・開発担当の熊谷雄一氏

営業・開発担当の熊谷雄一氏

大ヒットした「鳥中華」

大ヒットした「鳥中華」

シリーズ化が進むご当地袋麺

シリーズ化が進むご当地袋麺

みうら食品の工場(東根市)

みうら食品の工場(東根市)

 【東北発】全国各地のご当地麺への関心が高まる中、山形県東根市のみうら食品は、県内のそば屋で提供されてきたそばつゆベースの中華そばの味を発信している。2009年から販売している「鳥中華」は、20年3月にTBS系列のトークバラエティー「マツコの知らない世界」で紹介されたことがきっかけで全国に広がった。ご当地袋麺ブームの火付け役といわれ、注目を集めてきた。営業・開発を手掛ける熊谷雄一氏にヒットの裏側を聞いた。(庄司新太郎)

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介