ホワイティうめだ「泉の広場」リニューアル 35の飲食店が集結

外食 ニュース 2019.12.13 11984号 16面

 【関西】大阪の北の中心エリア、梅田の地下街「ホワイティうめだ」の東端「泉の広場」エリアが5日、飲食店35店舗が集結するストリート型の「『食』エリア」へと生まれ変わった=写真。大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい道を表現した。シンボルとして長年親しまれていた噴水は、きらめく「Water Tree」として刷新。LEDで季節ごとに表情を変える樹木の下では、噴水のイメージを継承した水の揺らぎを映し出す。  今回のリニューアルは、総面積8864平方mに工事費58億円を投資し、防災

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら