BugMo、旭合同と資本業務提携

総合 ニュース 2020.04.01 12033号 01面

 食用コオロギの自動養殖システムおよび食品の開発を行うBugMoは3月30日、容器包装資材、緩衝材製造販売、サプリメント充填包装、サプリメント原料開発輸入販売を行う旭合同との資本・業務提携締結を発表した。  BugMoは健康食品およびフリーズドライ事業において、一般食品のサプライヤーとして市場形成を担ってきた経験・ノウハウを持つ旭合同と提携することで、サプリメント業界には「新規機能性成分」原料、食品業界には「旨み」原料として訴求するなど、より安全・高品質な食用コオロギを持続的

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら