友栄食品興業、秋のパントレンド予想 西はチョコ、東はチーズ

小麦加工 ニュース 2020.04.22 12042号 05面

 【関西】パンフィリングを製造する友栄食品興業は、同社の独自調査をもとに今年秋のパントレンドを予測した。2019年の結果から見ると関西・関東ともに秋のトレンド1位は栗となり、西はチョコ、東はチーズが注目されると発表した。  関西・関東ともに18年使用素材の2トップは栗とサツマイモだったが、19年はそれらが減少。東西で栗が1位をキープしたが、関西は2位にチョコ、関東は3位にチーズとなった。また、東西でアーモンドが順位を上げ、コクのある風味が注目を集めていることが分かった。また、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら