ご当地レトルトカレー協会、連携パートナーを募集 地域の魅力発信

ご当地レトルトカレーはコミュニケーションツールになり得る

ご当地レトルトカレーはコミュニケーションツールになり得る

 ご当地レトルトカレー協会は20年12月25日から、地域活性化へ向けた同会の取組みを一層強化するために、連携パートナーを募集開始した。
 2000種類以上が入れ替わりながら流通するご当地レトルトカレー。同協会によると、上手に活用すれば地域の魅力を伝えるコミュニケーションツールになることから、レトルトカレーを使った地域のPRが増えているという。そこで地域の特色を生かした多種多様なご当地レトルトカレーを使った活動のサポートを行う同協会では、さらに地域活性化

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら