セコマ・カゴメ・北海道、「野菜を食べよう!」キャンペーン10年目記念行事開催

左から丸谷智保セコマ会長、鈴木直道北海道知事、山口聡カゴメ社長

左から丸谷智保セコマ会長、鈴木直道北海道知事、山口聡カゴメ社長

 【北海道】セコマ、カゴメ、北海道は6月30日、道庁赤れんが庁舎前庭で「野菜を食べよう!キャンペーン10年目記念行事」を開催。これには鈴木直道北海道知事、丸谷智保セコマ会長、山口聡カゴメ社長が出席した。  「野菜を食べよう!キャンペーン」は08年に締結した「北海道との連携と協力に関する協定」に基づく協働事業の一環。北海道健康増進計画「すこやか北海道21」では生活習慣病などの予防や健康づくりの観点から1日350g以上の野菜摂取を推奨している。18年からはカゴメも参画。同キャンペ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら