ニューノーマル食品界どう挑む:北海道・小売 考え方・行動変える好機

小売 ニュース 2020.11.20 12149号 01面
警戒ステージ4が発表された当日の札幌市内スーパー

警戒ステージ4が発表された当日の札幌市内スーパー

人通りもまばらな札幌すすきの(11月16日撮影)

人通りもまばらな札幌すすきの(11月16日撮影)

 【北海道】アークス、イオン北海道などが発表した21年2月期上期決算を見ると、巣ごもり需要を背景に軒並み増収増益となった。コープさっぽろは中間決算を発表していないが巣ごもり需要に加え、宅配の「トドック」も申し込みが急伸している。買い物傾向が感染前の状況に戻りつつある中で、北海道では感染拡大の第3波が押し寄せ、北海道と札幌市は11月16日、札幌市だけに限定して警戒ステージを「4」相当に強化した。今後、コロナウイルスとの共存を前提とした新しい生活様式が求められ、「コロナ禍の今こそ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら