新トップ登場:テーオー食品・高橋征一社長 先人の思い継ぎ100年企業へ

調味 インタビュー 2020.05.08 12048号 01面

 ●安定的な発展を  昨年8月にテーオー食品の代表取締役社長に就任した高橋征一氏。「社員とその家族の生活を守るため、会社の安定・成長・繁栄を目指す。また先人たちの思いである売上高100億円を目指していく」と意気込みを話す。テーオー食品は1888年に唐辛子販売の高橋商店として創業。以降、即席カレーや加工わさびなど香辛料のチューブ製品、おろしニンニクやおろしショウガを発売し業容を拡大してきた。現在では業務用香辛料のトップメーカーとして確固たる地位を築いている。新たに社長に就任した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら