ファミリーマート、自販機コンビニを東海地区で拡大

小売 ニュース 2014.02.19 10967号 12面

 ファミリーマートは、2月中旬から自販機コンビニ(オートマチック・スーパー・デリス=ASD)を愛知県名古屋市を中心とする東海地区で本格展開している。1月末現在で関東・関西地区で約750ヵ所、1150台以上が稼働している。ASDは食品自販機(最大取り扱い60種類)、飲料自販機(同36種類)に加え、弁当・パスタが扱える次世代自販機(同40種類)を新たに開発した。駅、病院、工場など幅広いニーズに対応していく。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら