Tebiki、第三者割当増資で8億円を調達

 現場向け動画教育プラットフォームを運営するTebikiは11月、グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)を引き受け先とした第三者割当増資を実施、このラウンド(段階)で8億円の調達を完了した。調達した資金は主に組織の拡大に充て、同社は今後、開発・営業・カスタマーサクセス・マーケティング・デザイナーなどの全職種で積極的に採用活動を展開する考え。
 Tebikiが運営するのは、小売・サービス・製造・物流・介護・飲食などのデスクを持たない社員(デスクレ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら