カビ相談センター、定例講演会開催 魚発酵食品の特別講演など

 カビ相談センター(高鳥浩介理事長)は6月3日(午後1時10分~4時30分)、東京都大田区の区民プラザで第15回生活とカビに関する講演会を開催する(定員40人)。
 主な内容は、(1)「環境中で問題となるカビとその対策」榊美保(イカリ消毒)(2)「空中浮遊微生物の測定法とその問題点」久米田裕子(カビ相談センター)(3)特別講演「腐敗防止から生まれた魚の発酵食品の謎」藤井建夫(東京家政大学)(4)「なぜカビは強いのか~カビは胞子だけに限らない~」高鳥浩介

書籍紹介