AOAC日本支部、「食物アレルギー」テーマに年次大会開催

 AOACインターナショナル(AOACI)ジャパンセクションは7月15日(午前10時~午後4時35分)、東京都文京区の東京大学弥生講堂で第25回年次大会を開催する。
 AOACIは分析科学を専門的に扱う国際的なネットワークで、世界各地に支部が設置されている。今回の日本支部の年次大会では「食物アレルギーの診療から食品分析まで」をテーマとしたシンポジウムのほか、AOACI代表のアンソニー・ルポ氏による特別講演や、参加者による口頭発表などを予定している。