検査技能検定協会、「味覚スペシャリスト養成講座」開催

 検査技能検定協会は、味やおいしさの評価方法を体系的に学べるeラーニング「味覚スペシャリスト養成講座」を7月から開講する。
 同講座は食品メーカーの商品開発担当者などを対象に、全3回のエントリーコースと全7回のアドバンスドコースで構成されている。全3回のエントリーコース(7月25日開講)と全7回のアドバンスドコース(今秋開講予定)で構成される。味覚の基礎から官能評価の設計方法まで、現場で即活用できる実用的な知識の習得できる。同協会監修の「味覚検定チョコ

書籍紹介