遠鉄ストア、東海地域SM初の食品リサイクル装置導入

小売 ニュース 2021.10.20 12311号 02面

 【静岡】遠鉄ストア(浜松市)は、展開33店舗に向けた生鮮食品などを加工するプロセスセンターで食品資源リサイクル装置を本格稼働した。同装置の導入は東海地域の食品スーパーでは初めて。投入量の10%程度できる一次発酵堆肥は牧場や農家へ提供される。導入により、食品残渣(さ)は月間で発生量の85%に当たる約15tを活用でき、処理コストが82万5000円も削減できると見込む。
 導入した装置は、ウエルクリエイト(福岡県北九州市)製の業務用食品残渣発酵分解装置・フ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら