日本昆布協会、臨時総会開催 昆布大使と懇談会も

水産加工 総会 2019.11.01 11965号 04面
大西智明会長

大西智明会長

懇談会では昆布大使からさまざまな質問・要望が出された

懇談会では昆布大使からさまざまな質問・要望が出された

 【関西】日本昆布協会は10月23日、大阪市内のホテル阪急インターナショナルで臨時総会を開催。会員企業約70人が出席して今年度の補正予算案などを審議するとともに、商談会や昆布大使との懇談会も併催した。  冒頭のあいさつで大西智明会長は「今年の北海道の昆布生産量は1万2710tと過去最低の予想。供給不足と価格高騰による業界への悪影響が心配される。それに対して輸入昆布は、中国は前年比150t増の約1400t、韓国は機張を含めて100t増の約200tとなる予定。ロシアの沿海州は残念

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら