ロック・フィールド、客数減など響き上期減益

惣菜・中食 決算 2019.12.23 11988号 02面

 【関西】ロック・フィールドの2020年4月期第2四半期は増収減益となった。客数減によって既存店売上げが伸び悩むとともに、人件費、物流費増加が利益を圧迫した。下期は新カテゴリー商品の提案強化で買い上げ点数増加につなげ、売上げ拡大を図る。  第2四半期売上高は前年比0.5%増の251億0900万円、営業利益は同24.6%減の7億3200万円、経常利益は同22.1%減の7億7300万円、当期純利益は同34.7%減の4億9000万円。通期で既存店売上げ2.8%増を計画しているが、今

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら