旭松食品、おからパン摂取で血糖値上昇抑制効果を確認

農産加工 ニュース 2020.07.13 12080号 06面

 【関西】旭松食品が輝山会記念病院(長野県飯田市)との共同研究により、こうや豆腐のおからパウダーを使用したおからパンの摂取が、食後血糖値が高めの人の食後血糖値上昇抑制に効果的であることを確認した。  パンの小麦粉の一部をおからパウダーに変更したおからパンと通常のパンを、食後血糖値が高めの10人に食べてもらい、食後の血糖値を比較したところ、おからパンを食べた時の方が食後血糖値の上昇が起きにくいことが分かった。「こうや豆腐の製造過程からできるおからを加工したおからパウダーは、一般

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら