マルヤナギ小倉屋、ツイッターで蒸し大豆訴求

 【関西】マルヤナギ小倉屋は1日から30日の期間、健康価値の高い蒸し大豆をもっと多くの人に食べてほしいとの思いから、ツイッターを活用した消費者参加型の「蒸し大豆のふわふわハンバーグを作ろうキャンペーン」=写真=を実施している。

 同社では6月4日の「蒸し豆の日」にちなみ、たくさんの蒸し大豆を食べてもらうため、肉と同量の蒸し大豆を使った「蒸し大豆のふわふわハンバーグ」をWeb・店頭で提案している。今回のツイッターキャンペーンは、このレシピを通じて、多くの人に蒸し大豆の良さに触れてもらうことを目的としている。

 同社の蒸し豆商品を使って「蒸し大豆のふわふわハンバーグ」を作り、ツイッターに写真投稿、またはキャンペンツイートをリツイートした人の中から、抽選で64人に「おいしい蒸し豆」商品をプレゼントする。(徳永清誠)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら