北海道冷凍食品協会、技術研究会を開催 省エネ技術などテーマに

会員企業ら約30人が参加した研究会

会員企業ら約30人が参加した研究会

藤井幸一会長

藤井幸一会長

 【北海道】北海道冷凍食品協会は1月30日、ホテル札幌ガーデンパレスで「第61回冷凍食品技術研究会」を開催。省エネ技術、蓄熱システムなどをテーマに講演を行い、会員企業ら約30人が参加した。  藤井幸一会長(サンマルコ食品社長)は「食品ロス削減のため、冷凍食品業界では表示を年月日から年月へ移行が可能か議論を深めている。人手不足や小売の価格維持、光熱費・物流費・原材料高騰などに加え、コロナウイルスや天候問題などわれわれを取り巻く環境は厳しいが、研究会が問題解決に向けて少しでも皆さ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら