フクシマガリレイ・24年3月期連結 ショーケース事業大幅伸長

惣菜・中食 決算 2024.05.13 12754号 02面

 フクシマガリレイの24年3月期連結業績は増収増益となった。売上高1158億3500万円(前年比10.3%増)、営業利益153億0300万円(同33.2%増)、経常利益161億6400万円(同31.5%増)、当期純利益123億1100万円(同42.3%増)で、スーパーマーケット(SM)・コンビニエンスストア(CVS)・ドラッグストア(DgS)向けのショーケース事業の大幅な伸長や大型パネル販売の好調が寄与した。
 セグメント別では、冷凍冷蔵ショーケース販

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら