離島振興、地方創生へ新たな挑戦 使命と決意新たに 千野和利氏に聞く

総合 インタビュー 2019.12.09 11982号 12面
千野和利氏(阪急オアシス・前代表取締役会長兼社長)

千野和利氏(阪急オアシス・前代表取締役会長兼社長)

インタビューする今野正義代表取締役会長CEO(右)

インタビューする今野正義代表取締役会長CEO(右)

 ◇協会設立目指す、千野和利氏(阪急オアシス・前代表取締役会長兼社長)  「離島振興・地方創生」を目指し、日本を「豊かな食列島にする」と言う--課題とテーマに挑戦するのが新協会の旗揚げを目指す千野和利氏(阪急オアシス前代表取締役会長兼社長)。まさにわが国次代の課題である活力誘導、未来の希望とドラマに向け共感の歩を早足で進めたいと願う。大きな社会貢献にもなる離島振興地方創生協会(仮称)を来春の設立に向け、各界各層へ理解を求め、積極的にアピールする行動を開始した。その熱気と行動へ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら