塩業界、全国塩業懇話会設立へ 団体の垣根越え連携

調味 ニュース 2020.10.05 12127号 02面
全国塩業懇話会の執行部。左から貞永憲作副会長(日本食塩製造社長)、山本博会長(ソルト関西社長)、野崎泰彦副会長(ナイカイ塩業社長)、阿部雅春専務理事(塩元売協同組合専務理事)

全国塩業懇話会の執行部。左から貞永憲作副会長(日本食塩製造社長)、山本博会長(ソルト関西社長)、野崎泰彦副会長(ナイカイ塩業社長)、阿部雅春専務理事(塩元売協同組合専務理事)

 「全国塩業懇話会」の立ち上げに向け、塩事業に携わる国内の各団体の代表者が東京都内に集まり、9月30日に会合を開いた。各事業者が相互に連携しながら、業界を取り巻く共通課題を調査研究し、主体的で有効な施策を業界内外に発信する。  参加したのは日本塩工業会、塩元売協同組合、塩輸送協会、全国輸入塩協会、日本特殊製法塩協会の代表者。国内塩産業界の健全な発展に向け、団体の垣根を越えて連携する。会長には山本博ソルト関西社長を選出。副会長には野崎泰彦ナイカイ塩業社長、貞永憲作日本食塩製造社

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら