凸版印刷など5社、食品ロス削減の実証実験 IoTで消費最適化へ

総合 ニュース 2021.01.22 12174号 02面

 凸版印刷、イトーヨーカ堂、日本総合研究所、伊藤忠インタラクティブ、三井化学の5社は、ネットスーパーおよび消費者の家庭における食品ロス削減に関する実証実験を行い、IoT技術を活用した食品消費最適化の実現を目指す。RFIDタグやセンシングデバイスなどを用い、Eコマースを使ったフードチェーン上の食品情報を個体別に追跡管理する。指標化した鮮度情報が流通から家庭内までの各過程で確認できるようにし、食品ロス削減への効果を測定する。
 食品が産地から出荷され、卸や

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら