大日本印刷、23年度は約19万tのCO2削減効果

 大日本印刷(以下、DNP)は、環境配慮パッケージング「GREEN PACKAGING」を通じて2023年度は約19万tのCO2排出量削減効果があったと発表した。削減効果は前年度より2万t増えた。GREEN PACKAGINGの年間出荷量に基づき、製品ライフサイクル全体におけるCO2排出量の削減分について算出した。
 DNPは環境負荷低減に向けてGREEN PACKAGINGの開発・提供を強化しており、同事業の環境への貢献度合いを可視化する取り組みの一

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら