食品値上げ、2万品超へ 帝国データバンク調べ

総合 統計・分析 2022.08.03 12444号 02面

 帝国データバンクが主要飲食品メーカー105社に価格改定動向に関する調査を実施したところ、今年10月に6000品目余について値上げをすることが分かった。このペースで推移すると、年内の累計値上げ品目数は、8月中に2万品目を超えるのが確実な状況だ。
 同社によると、価格改定率は平均で14%。値上げの背景として急速な円安などが原因とする向きもある。
 また、同社担当者によると「今年夏以降の値上げの背景には、原油高に伴う包装資材や容器、