ロッテアイス、風呂上がりに食べる「爽」訴求 動画配信・CM放映

巨大銭湯壁画をバックに「爽」新CMのエピソードを語る佐藤健

巨大銭湯壁画をバックに「爽」新CMのエピソードを語る佐藤健

 ロッテアイスは9日から、風呂上がりに食べる「爽」のおいしさを伝えるため、ミュージックビデオ「爽だ♪いい湯だな♪2015」をスペシャルサイトで公開して、プロジェクトを始動した。名曲「いい湯だな。」を爽バージョンにアレンジ。イメージキャラクターの佐藤健や加藤茶、千葉ロッテマリーンズの今江敏晃選手らが出演し、大合唱で日本全国の浴場などをつないで行く。また、17日からは新CMを放映開始する。

 新プロジェクトは、佐藤健や加藤茶のほかに、全国各地の女将や旅館で働く従業員、ネットを騒がす話題の人としてHIKAKIN、まなこ(Q’ulle)、口パク家族、ず~まだんけ、木下ゆうかなどが続々登場。「ババンババンバンバン♪」の振りと大合唱で日本全国をつなぐ。公式版のほか、北海道、群馬、愛知、大阪それぞれにフォーカスし、ご当地キャラクターやタレント、名湯女将などによる地方版も6月に公開する予定。

 9日には、新CM発表会を東京都中央区の時事通信ホールで開催。佐藤健がCM衣装の浴衣姿で登場。サプライズ演出では、日本に3人しかいない銭湯のペンキ絵師・田中みずき氏が登場し、佐藤健と富士が並んだ巨大銭湯画を披露した。

 新CMは、佐藤健が「爽」をよりおいしく食べるために湯船から出るのを我慢していると妄想が膨らみ、ピークに達して風呂上がりの爽快感を味わうストーリーとなっている。

 (山本大介)