亀田製菓、「ハッピーターン」刷新 新技術でコク旨を追求

菓子 ニュース 2019.09.09 11938号 05面
リニューアルした「ハッピーターン」

リニューアルした「ハッピーターン」

マツコデラックスを起用したTVCM

マツコデラックスを起用したTVCM

 【新潟】亀田製菓は2日から、米菓「ハッピーターン」を4年ぶりにリニューアルし、より進化させた。今回味付けの最後にコクとうまみをシャワーのようにかけて仕上げる新技術「ハッピーシャワー製法」を開発し、味わい深さを追求。同時に、マツコデラックスを起用した新TVCMを放映開始。味の変化に、マツコが率直な意見「変わってないわよ」の一言を放つ印象深い内容となっている。  「ハッピーターン」は1976年に誕生したロングセラー商品。開発当時は、従来のせんべいは堅焼きでしょっぱい「しょうゆ味

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら