日本アクセス、PBF強化を加速 植物由来ニーズへ対応

卸・商社 ニュース 2020.11.20 12149号 01面
粗びき感やジューシーさが魅力の「粗挽きタイプ」とボリューム感ある「フランクタイプ」を追加

粗びき感やジューシーさが魅力の「粗挽きタイプ」とボリューム感ある「フランクタイプ」を追加

 日本アクセスは植物性由来食品の強化を加速する。「新しい食の選択肢の一つ」として100%植物性にこだわった「MAL deMEAT」ブランドを展開中だが、ソーセージで新たに「粗挽きタイプ」「フランクタイプ」を24日から発売する。今後はプラントベースミート(PBM)からプラントベースフード(PBF)へ取組み範囲を広げ、卸だからこそできる植物由来タンパク質ニーズへ対応していく。
 植物性タンパク質市場はここ数年、ジャンルが急速に拡大。植物由来の肉だけにとどま

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら