日本アクセス、売場コンテスト実施 和洋菓子市場の活性化へ

 日本アクセスは、同社が制定した毎月29日「ふくの日」、2月9日「大福の日」の認知拡大と、和・洋菓子市場を盛り上げる販促企画を実施している。

 18日から消費者キャンペーンと売場コンテストを展開し、消費者への購買促進と売場の活性化を図る。

 オープン型の消費者キャンペーンは「2月9日は大福の日!10万円が当たる!福招きキャンペーン」=写真(上)=として、(1)ふくの日公式ツイッターアカウント「@fukunohi_sweets」をフォロー(2)キャンペーンサイトへの登録–のいずれかで応募。抽選で1人に10万円が当たる。

 クローズドキャンペーンでは「福よ来い!ふくの日おやつで福招き」=同(下)=と題して展開。和洋菓子売場で販売されている全商品を対象に(1)レシート税込み300円分1口の「ひと口おやつコース」は抽選で100人に5000円(2)レシート税込み1000円分1口のみんなでおやつコースは抽選で10人に2万円–をそれぞれプレゼント。

 また、売場コンテストは18日から3月31日まで、小売業の和洋菓子売場を対象に実施している。(山本大介)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら