サトウ食品、岩見沢市と災害協定を締結

農産加工 ニュース 2021.12.01 12331号 05面

 サトウ食品は11月25日、同社の北海道工場がある北海道岩見沢市と災害時における物資提供に関する協定を締結した。災害時に、市からの要請で包装米飯・もち、その他の供給可能な物資の速やかな供給に努める。
 北海道工場は、1975年の操業開始以来、包装もちを製造するとともに、99年からは包装米飯も製造。米飯ともちの2アイテムを製造しているのは北海道だけで、商品を全国に供給する重要拠点として地域に支えられてきた。今回の協定で、今まで以上に岩見沢市と連携を強化し

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら